2014.10.29更新

今回は、レーザー治療の特徴をお話します。

・虫歯の予防

歯の表面の溝は複雑で深く入りこんでいるために食べかすなど歯磨きだけで取り除くのは難しいものです。レーザーは歯ブラシがとどかない所でも虫歯菌を やっつけることができます。レーザーをあてることによって歯が強くなり、虫歯の進行を遅くしたりすることもでききるいわれています。

・知覚過敏症の処置

磨耗や歯周病などで歯が冷たいものなどに一時的に痛みを覚える (象牙質知覚過敏症)場合、レーザーを照射すると痛みを軽減することができます。

・歯周病(歯槽膿漏)の治療

歯と歯茎のあいだの溝にレーザーをあてて歯周病の菌をやっつけます。 レーザーをあてることで歯周病の原因となっている細菌が急激に減り治りを早くします。(もちろんブラッシングや歯石除去も歯周病治療には大切です)

・口内炎の治療

口内炎の部分にレーザーを照射すると、自発痛や接触痛などが消失し、 治癒も早く経過は良好です。

当医院は Panasonic  製  レーザー治療器を使用しています。

投稿者: 末広歯科医院

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、阪急十三駅から徒歩1分にある末広歯科医院まで。
まずはお気軽にお問い合わせください。

  • 診療時間  9:15~12:30/14:00~19:00 TEL:06-6301-3934
  • WEBからの診療予約はこちら
末広歯科医院BLOG ご予約ばこちらから 診療時間 9:15~12:30/14:00~19:00 休診日 木曜・日曜・祝日・土曜午後  TEL:06-6301-3934
instagram