2020.01.11更新

 

摂食・嚥下障害ともいい、食べること、飲み込むことの障害のことで、上手く食べられない、飲み込めない状態をいいます。

どんな症状ですか?

その方の状態によって症状は様々です。

食べるとむせる、形があるものをかんで飲み込めない、

食事に時間がかかる、食べると疲れる、

食後に痰が出る、食事を摂ると声が変わる、

食べ物が口からこぼれる、飲み込んでも食物が口の中に残る、

食べ物がつかえる、

などで嚥下障害があることに気がつくことがあります。また、嚥下障害により食事が上手くとれないために体重が減る、低栄養や脱水を起こす、飲み込んだものが気管に入る(誤嚥する)、飲み込んだもので窒息する、ということもあります。

投稿者: 末広歯科医院

entryの検索

カテゴリ

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、阪急十三駅から徒歩1分にある末広歯科医院まで。
まずはお気軽にお問い合わせください。

  • 診療時間  9:15~12:30/14:00~19:00 TEL:06-6301-3934
  • WEBからの診療予約はこちら

新着情報

一覧へ >
2020/04/05NEW
新型肺炎に関するお願い 当面の間①~③の症状のある方は、予約される前にまずはお電話ください。 歯科の症状の他に  ①発熱の症状のある方  ②咳などの風邪症状のある方  ③下痢、嘔吐の症状のある方
2020/04/04
待合室書架に雑誌を置くことを中止いたします
2020/04/02NEW
WHOからの情報
末広歯科医院BLOG ご予約ばこちらから 診療時間 9:15~12:30/14:00~19:00 休診日 木曜・日曜・祝日・土曜午後  TEL:06-6301-3934
instagram