2020.03.21更新

【こんな場合が考えられます】

1. かんでしまったり歯ブラシなどの器具でお口の中を傷つけてしまった後に出来たケース(アフタ性口内炎など)
2. 体調が悪い、お口の中が不衛生などで細菌・ウイルス感染を起こしたケース(ヘルペス性口内炎など)
3. 口の中の腫瘍や全身疾患が原因となるケース(口腔がんなど)


【こうしたら良いでしょう】

1~3. できるだけ刺激(歯ブラシの不正使用・タバコ・アルコール・刺激性の食品などの飲食)を避け、口内炎の部分を安静にするとともに清潔にしてください。
とりあえず市販のうがい薬、トローチあるいは口内炎用の軟膏を使用することも部分的な症状の改善に役立ちますが、原因を明らかにする必要がありますのではやめに歯科医院を受診してください。

 

口内炎は軽度の場合 当院に完備していますレーザー治療機器の照射で治ることもあります。

投稿者: 末広歯科医院

entryの検索

カテゴリ

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、阪急十三駅から徒歩1分にある末広歯科医院まで。
まずはお気軽にお問い合わせください。

  • 診療時間  9:15~12:30/14:00~19:00 TEL:06-6301-3934
  • WEBからの診療予約はこちら

新着情報

一覧へ >
2020/06/25NEW
熱中症を予防
2020/06/25NEW
診療時間変更 平日 9:45〜17:30
2020/06/25NEW
口腔ケアの大切さ
末広歯科医院BLOG ご予約ばこちらから 診療時間 9:15~12:30/14:00~19:00 休診日 木曜・日曜・祝日・土曜午後  TEL:06-6301-3934
instagram