2015.01.30更新

人それぞれで歯の色や並び方に個人差がありますが、
それは食生活のほか、生活習慣が影響しているからです。

歯の色を変えてしまう原因としては喫煙ですが、
ほかにも、コーヒーやお茶などの色の濃い飲食物、
よる着色といった事もあります。



それらに関してお悩みを抱えている方は少なくありませんが、
歯の色はラミネートベニアやホワイトニングや歯のクリーニング、
によって綺麗に元通り近くにする事が可能です。

状態によって時間がかかったり、最悪施術が行なえなかったりといった、
歯並びや着色の程度によって異なる事もございますが、
それらは検査によってすぐに判別する事が可能です。

大阪市淀川区にある当院では審美歯科としてのご質問を承っていますので、
もし、お悩みがある場合は一度、当院までお越し頂ければと思います。

投稿者: 末広歯科医院

2015.01.28更新

電動歯ブラシの効果的なつかいかたについて

まず気をつけていただきたいのが、歯ブラシの当て方です。
電動歯ブラシを使うと自動的に歯がきれいになるような気がしますが、やはりむらなく当てなくては、
せっかくのツルツル感を味わうことができません。
そこで磨き残しを防ぐために歯ブラシを端から(奥歯)順番に歯面に沿うようにしていきましょう。
磨く場所がとびとびにならず、手用に比べて短い時間で、ブラッシングを終えられます。
当てる歯を意識して、1~2本の歯に当てるつもりで、ゆっくり動かしていきます。数秒間その場に当ててから次へと順番に磨いていきましょう。
手はゆっくり動かして、ラクをしてください。また、歯間や、歯と歯ぐきの境い目、奥歯のでこぼこなどは、汚れが溜まりやすく、虫歯や歯周病などのトラブルの起きやすい場所です。特に気を配ってケアをしていきたいものです。


投稿者: 末広歯科医院

2015.01.26更新

歯ぐきの下に歯ブラシの毛先が届く深さは、かなり上手に磨ける人でも通常2㎜ほど。歯肉ポケットが3㎜以上ともなるとポケットの奥底に毛先が届かず、セルフケアだけで治すのは困難です。歯石がこびり付いていればなおさらです。

歯肉炎は、歯周病の初期段階です。
歯面や、歯ぐきのポケットにプラークが溜まり、その中に潜む歯周病菌や歯周病菌が出す毒素が、悪さをして歯ぐきに炎症が、起きます。しかしまだ歯を支える深部の歯周組織は、破壊されていないので、いま治せば、歯ぐきは、キュッと引き締まり 、歯も長く見えてくこともありません。
歯科医院で、歯石除去を受けお口の中の歯周病菌を減らしましょう。ブラッシング指導も致しますので あなたのお口にあった、プラークコントロール法をマスターしてみては、いかがでしょう。

一度歯科医院で歯石除去、クリーニングを受けてみてはどうでしょうか?

投稿者: 末広歯科医院

2015.01.19更新

皆さんは、今までに電動歯ブラシを使ったことは、ありますか?
ある方なら、手用歯ブラシとの使用感の違いに驚かれたのではないでしょうか。
電動歯ブラシの場合、歯ブラシは、動かさずにピタリと歯面に当て、少しずつずらすようにしていくと、ラクに上手くみがけるのです。
逆に高速で振動しているヘッドを、つい手用歯ブラシを使ってきた癖が、出てしまうと歯と歯ブラシとの間に余分な反発力が生まれ歯ブラシが、はじかれたり歯面から浮き上がってしまうことがあり、
かえって狙ったところに当てにくくなってしまうものです。
この頃の電動歯ブラシは、各メーカーさんが、しのぎを削って工夫し、ヘッドが小さく 操作性が、
良くなり歯間に、入るようになってきたり、力の入れすぎを予防する機能を搭載し大きな力がかからないように、なってきています。

続く


投稿者: 末広歯科医院

2015.01.16更新

歯の色を白くしたいと思っている方の中には、
歯科医院でホワイトニングをおこなう方のほかに、
ご自宅でご自身でおこなうホームホワイトニングもあります。
どちらにもメリット、デメリットがあるため、
いちがいにどちらが良いかは言えませんが、
高い効果を求めている方は、歯科医院でしっかり治療をすべきです。
ホームホワイトニングは、効果が出るまでに時間がかかってしまうこともありますが、
ゆっくりご自身のペースで出来るということもあります。

歯科医院でホワイトニングをすれば、思っている通りの効果が出ると同時に、スピディーだとも言われています。


気長に待って歯の色を白くしたいのでしたら、
ホームホワイトニングでも問題ありませんが、
デメリットの部分をしっかりと理解した上でおこなうべきです。
歯科医院での治療は、効果が1年程しか持たないと言われていますが、
喫煙をせず、お茶やコーヒーを頻繁に飲まなければ、
効果はさらに長持ちします。
健康的で真っ白な歯は、
美しい方をより美しくする効果があり、
口元が美しいと、周りの方からの印象も良くなるので、
治療に踏み切ってみてはいかがでしょうか。

投稿者: 末広歯科医院

2015.01.12更新

電動歯ブラシ
短時間で歯がツルツルになるあの爽快感は、手用歯ブラシとは、ひと味違った独特の魅力。
歯と歯ぐきに優しい高機能付きのものもあります。
ただし、つかいこなせるようになるには、ちょっとしたコツと慣れが必要です。
歯みがきのたいせつな目的のひとつは、プラーク(歯垢)の除去。
手用歯ブラシを使おうと、電動をつかおうと、目指すところはいっしょです。
プラークとは、歯の表面にベッタリとつく白っぽい汚れ。
その中には、虫歯や歯周病の原因になる細菌が、いっぱいです。
プラークは、とてもしつこい汚れで、ブクブクブうがいやデンタルリンスだけでは、落ちません。
そこで、私達は毎日、歯みがきをします。
プラークを除去するには、器械的にこするのが、最も効果的な方法だからです。
電動歯ブラシは、プラーク除去を効率的に短時間で、やってしまおうというもの。
ブラシ自体が、高速で動いてくれるので、基本的には歯面た当てるだけで、プラーク除去が、可能になるのです。

続く

投稿者: 末広歯科医院

2015.01.10更新

歯周病菌は、歯垢の中に知らないうちに潜んでいます。酸素の少ないところを好む歯周病菌が、歯周ポケットの奥で増殖し、毒素を出して歯を支える組織を、破壊したり、骨を溶かすために、 最悪の場合、歯が抜けてしまうのが、歯周病です。

歯周病予防のポイントは、歯周ポケットに細菌を、残さないことです。

歯周ポケットの清掃に適した毛先の細い歯ブラシで、細菌のかたまりを、かきだして清潔に保ち、歯周ポケットの中まで浸透して殺菌するデンタルリンスを使うなど、
『歯周ポケットケア』を意識したセルフケアを、行いましょう。

歯周病菌は、ボケっとしているうちに^ ^増殖します。

ご自分で行うケアと、歯科医による定期的なプロフェッショナルケアの両方で歯周病を、しっかり予防してください!

投稿者: 末広歯科医院

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、阪急十三駅から徒歩1分にある末広歯科医院まで。
まずはお気軽にお問い合わせください。

  • 診療時間  9:15~12:30/14:00~19:00 TEL:06-6301-3934
  • WEBからの診療予約はこちら
末広歯科医院BLOG ご予約ばこちらから 診療時間 9:15~12:30/14:00~19:00 休診日 木曜・日曜・祝日・土曜午後  TEL:06-6301-3934