2015.02.26更新

ぐっすりと効率よく睡眠をとる
正しい食生活は、健康の基本であり  ひいては、快眠の重要な因子となります。
質の良い睡眠をとるためには、眠る3時間前までに、夕食を済ませること。
消化の良い数種類の炭水化物と良質なタンパク質を組み合わせると  鎮静効果が期待でき眠りやすくなるそうです。     その意味では、日本食が、理想的だと。
消化に時間のかかる揚げ物、脂肪類  興奮作用のある香辛料の強いものは、避けたいですね。
また空腹のまま眠って  胃が収縮して目が覚めたり、夜中に血糖値が、下がるのを防ぐために、ごく少量の夜食も効果的な事もあります。
特に精神を落ち着かせ、睡眠を誘発させる作用のあるカルシウム、トリプトファンが、含まれる牛乳は、お勧めです。アルコールも少量であれば、リラックス効果が、あります。
普段から暴飲暴食をさけ、消化が良く刺激の少ない食材を、バランス良くとることが、快眠の条件であることは、間違いないでしょう。

投稿者: 末広歯科医院

2015.02.16更新

寒さが、厳しい季節   夏同様いかに最小限のエネルギー消費で乗り切るかが、大きなテーマになっています。
奨励される暖房の基本設定温度は、20度とか。じっとしていると寒さが身にしみてくる温度であります。それをカバーするのに厚着だったり機能下着だったりするわけですが、さらにここでは、効率的に温もりをキープするポイントを紹介します。
それは、『3つの首』首、手首、足首  この三ヶ所は、動脈が、皮膚の近いところを走っているためひやされると身体を巡る血も冷たくなり、凍えてしまいます。
そこで、着衣において空気の出入り口にもなっているこの三ヶ所をしっかり防寒しガードすることこそ
防寒の秘訣というわけです。特に冷え性の方は、お腹や腰をしっかり温めることも冷え対策に必須です。

投稿者: 末広歯科医院

2015.02.12更新

治療が、終わった患者さんに対して、その後も歯を良い状態で維持していただくためには、
定期的なチェック、歯のクリーニングを受けてもらうことも 大切です。

最近特に言われている歯周病を防ぐことで、心臓病 脳卒中 肺炎  糖尿病などの、重大な病気に罹るリスクを減らすことが、出来るということ。
それらに対し、予防の為にクリニックにきていだたく、よく言われてきた早期発見  早期治療ですね。
これからは、ますます予防の重要性が、高まってくると思われます。

投稿者: 末広歯科医院

2015.02.11更新

○**○оo。...。oо○**○

2月になりました。季節柄、風邪やインフルエンザの流行が気になっているとい う方も多いかと思います。
加えて、今年はスギ花粉症の方には非常につらくなりそう、という予測も出ていますね。
そろそろ症状が出てつらい方も、まったく無縁だという方も、毎朝の歯みがきでスッキリさわやかな一日をスタートさせてみませんか!


○**○оo。...。oо○**○

投稿者: 末広歯科医院

2015.02.03更新

人間が生きていくために、絶対欠かせないもののひとつ、「睡眠」。
すっきりと目覚めた朝は、その日一日を快適に過ごせるし、寝不足が続くと頭が働かず、仕事でもミスを連発......など、自分の昼間の活動内容が、眠りの質によって左右されていることを実感することもあるのではないでしょうか。

みなさん、体を休めるためにだけ眠っていると思いがちですが、実は脳を休めるために眠っているんです。
つまり、人間の脳は眠らない限り休まらない。2時間の睡眠不足は、お酒を飲んでほろ酔いになっているのと同じくらい脳の働きを弱めます。ほろ酔いで運転する人はいませんが、少しの睡眠不足だったら運転してしまう人もいると思います。でも実は同じくらい危険だそうです。

「必要な睡眠量というのは、人それぞれ違います。自分の適正な睡眠時間を知るには、昼間、活動的に動けているかどうか、見てください。昼間いつも眠い、イライラしているなどの現象が起きた場合は、睡眠時間が足りていないと思ってください。本来必要な睡眠時間が取れていない人は、休みの日にたくさん寝てしまうという傾向もあります。自分に合った睡眠時間で、質のよい眠りをとることが大切です」

「寝付きがよい、途中で目覚めてもすぐ眠りにつける、朝すっきりと目覚められる、日中イキイキと活動できる。この4つのポイントが満たされていれば、よい睡眠をとっていると言えますが、なかなか難しいんです。質のよい睡眠を取るポイントとしては、寝る1〜2時間前の過ごし方がとても大切になります。寝る直前までスマホやPCの画面を見ているのは今日からやめましょう。まずは1週間、ベッドにスマホを持ち込まない生活をしてみると、眠りの変化を感じる事ができるかもしれません」

投稿者: 末広歯科医院

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、阪急十三駅から徒歩1分にある末広歯科医院まで。
まずはお気軽にお問い合わせください。

  • 診療時間  9:15~12:30/14:00~19:00 TEL:06-6301-3934
  • WEBからの診療予約はこちら
末広歯科医院BLOG ご予約ばこちらから 診療時間 9:15~12:30/14:00~19:00 休診日 木曜・日曜・祝日・土曜午後  TEL:06-6301-3934