2015.11.27更新

今日 28日は、末広歯科医院の創立者 前院長であり、わたくしの父であります、末広 透の誕生日です。
大正4年うまれでありましたので、生きていましたら、ちょうど 100歳となりました。

父から引き継いでからも すでに 30年以上も経ちますが、父のおかげで この地で歯科医院を続けていけたと、感謝しております。

これからも、地域医療にすこしでも 貢献できますよう 研鑽に励んでいくつもりでおります。

どうぞよろしくお願い致します。

投稿者: 末広歯科医院

2015.11.21更新

電動ハブラシを、使う時に気をつけていただきたいのが、ブラシの当てかたです。
電動とは言っても 自動で歯が綺麗になるのではなく、やはり歯にムラ無く当てていかなくてはせっかくのツルツル感を味わうことができません。
そこで磨き残しを防ぐために、ハブラシを端から順番に歯面に沿うように当てていきます。磨く場所を飛び飛びにしないためですね。
うまく当たるとさすがの効率の良さでプラークを除去できます。当てる歯を意識して1〜2本の歯にあてるつもりで、ゆっくりと動かしていきます。
歯間や、歯と歯ぐきの境目、そして奥歯のでこぼこなどは、汚れがたまりやすく、むし歯や歯周病などのトラブルの起きやすいところです。とくに気を配ってケアーしていってください。

投稿者: 末広歯科医院

2015.11.18更新

高齢になると骨盤が斜めに傾き、足を前に上げづらくなります。骨盤の傾きを改善していくには、まず姿勢を良くすること。
椅子に座っているとき、坐骨を座面に立てるように座るだけでも骨盤が、立つ。こうすると腹筋や背筋が機能して姿勢も維持しやすくなるといいます。
また歩行時には、足全体で体を支えることも大切で、足の指をグーパーと閉じたり開いたりする運動も良いですね。高齢者は特に小指が浮いて歩くようで不安定になりやすいので、小指を意識してグーに握るようにしましょう。

投稿者: 末広歯科医院

2015.11.13更新

人は鼻で呼吸することで体の機能が正常に働くように出来ています。
しかし現代人の約90%が口で呼吸をしていて、これが心身の不調、異常の一因となっているそうです。
口呼吸では、この時期冷たく乾いた空気で、のどの粘膜を痛め、口の中が乾燥しやすく唾液の洗浄、殺菌作用が不足してむし歯、歯周病、歯並びの乱れや 口臭の原因ともなります。
また風邪、インフルエンザ、リウマチ、アトピー性皮膚炎やアレルギーへの悪影響も考えられます。
近年、口が少し開いたままの口呼吸の子供が多くなってきていること も、注意が必要です。

投稿者: 末広歯科医院

2015.11.10更新

歯周病とさまざまな全身疾患に関連があることがわかってきています。まだ解明が十分でないものもありますが、口腔内を清潔に保つことが病気予防において重要であることがわかっています。
全身の健康を保つためにも、歯周病の引き金となるデンタルプラークをしっかりと除去することが大事だと考えられます。

投稿者: 末広歯科医院

2015.11.10更新

歯の表面は、ミュータンス菌が、出す酸性物質によって表面が溶かされる脱灰とだ液が仲介するミネラル分による表面の修復(再石灰化)を繰り返しています。
脱灰が再石灰化を上回ると、修復が間に合わずにむし歯になります。
むし歯を予防するには、歯医者さんによる処置だけでなく、日常習慣の見直しやホームケアーが大切です。
定期的に歯磨きをして、再石灰化を促進しましょう。
またミュータンス菌などの細菌のかたまりは、歯医者さんにある器械でないと取り除けないので、定期的にプロフェッショナルケアーを受けましょう!

投稿者: 末広歯科医院

2015.11.10更新

予防はもちろんのこと、継続的なメインテナンスはとても大切です。
定期的な通院は、むし歯や歯周病の予防につながるだけでは、ありません。
むし歯になった場合でも発見が早いので、歯を必要以上に削らずにすむことがほとんどなのです。
あなたの歯を大切に長持ちさせるために
ぜひ定期的にご来院下さい。

投稿者: 末広歯科医院

2015.11.05更新

「いい歯の日」(11月8日)を前に、口腔(こうくう)ケアの大切さを呼び掛けるラッピング列車の運行が1日、ポートライナーで始まりました。先頭車両と最後尾の車両に、白い歯が輝く口元を描き、前照灯や尾灯を利用して人の顔に見立てたデザイン、30日まで走っています

pic20151105071050_1.jpg

投稿者: 末広歯科医院

2015.11.02更新

プラーク( 歯垢)のなかの細菌が、むし歯.歯周病の原因です。
むし歯や歯周病を予防するために大切なこと

それは、ブラッシングです。
健康な歯を実現するために、あなたにあった正しいブラッシングを お教えいたします。

投稿者: 末広歯科医院

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、阪急十三駅から徒歩1分にある末広歯科医院まで。
まずはお気軽にお問い合わせください。

  • 診療時間  9:15~12:30/14:00~19:00 TEL:06-6301-3934
  • WEBからの診療予約はこちら
末広歯科医院BLOG ご予約ばこちらから 診療時間 9:15~12:30/14:00~19:00 休診日 木曜・日曜・祝日・土曜午後  TEL:06-6301-3934