2016.09.28更新

虫歯や歯周病などのトラブルが起きてから治療するよりも、そうならないよう予防に重点をおくことを『予防歯科』といいます。年に数回、歯の健康状態をチェックしてもらう プロフェッショナルケア と、歯科専門家の指導のもとにおこなう毎日の セルフケア 。予防歯科は継続してこの2つに取り組み、歯科医師や歯科衛生士と協力しながら、歯と口の健康を守っていこうという考えです。

投稿者: 末広歯科医院

2016.09.06更新

口の中が、渇きやすくなった。食事中に、むせることがある。こんな変化を感じたら加齢に伴って噛む力や飲み込む力が衰えている兆候かもしれないです。これは、唾液の分泌量の減少が考えられる、唾液には口の中の細菌の増殖を抑え食べ物を溶かして味覚を感じさせ口を滑らかに動かし発音しやすくする働きなどがある。そのため、口臭が気になる、食事がおいしくなくなった、話しにくいという場合、唾液の減少が影響している可能性があります。硬いものが食べづらくなったら、噛む力が、衰えたサイン。噛むと唾液が出やすくなるため、噛む回数が減ると唾液の減少につながります。

投稿者: 末広歯科医院

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、阪急十三駅から徒歩1分にある末広歯科医院まで。
まずはお気軽にお問い合わせください。

  • 診療時間  9:15~12:30/14:00~19:00 TEL:06-6301-3934
  • WEBからの診療予約はこちら
末広歯科医院BLOG ご予約ばこちらから 診療時間 9:15~12:30/14:00~19:00 休診日 木曜・日曜・祝日・土曜午後  TEL:06-6301-3934