2016.10.20更新


お口の中にはミュータンス菌がいます。
このミュータンス菌が、食べカスなどに含まれる糖分を分解して酸性の物質を作ります。     酸性の物質は、歯を溶かしていき・・・これがむし歯の始まりです。
歯の表面はとても硬いエナメル質でできていますが、内部にある柔らかい象牙質まで進むと、どんどんと歯が溶けて、むし歯が大きくなっていきます。
丁寧に歯磨きやフロッシングをしても、食べカスや汚れは完全には、とり除けません。
また細菌バイオフィルムというミュータンス菌を、はじめとする細菌のかたまりは、歯医者さんによるプロフェッショナルケアでなければ、とり除けません。
お口の中は、常にミュータンス菌が酸性物質を作りやすい環境にあります。つまり酸性になりやすい=むし歯が出来やすいということになります。

お口の中のクリーニングを歯科医院で 体験してみてください!!


投稿者: 末広歯科医院

2016.10.17更新

これからむし歯を治療して、被せ物をしていくのだけれど、出来れば被せ物は 白いほうが良いな。

白い被せ物をしたいがあまりコストをかけたくないなと 思っている方に 朗報です!!

小臼歯の被せ物に限って 健康保険が適用されるのをご存知ですか

比較的安価で治療が可能です。

白くて美しい天然の歯のような仕上がり アレルギーを起こす恐れのある金属ではありません。
金属を使わないので、金属イオンによる歯ぐきの黒ずみもありません。
陶器とプラスチックの中間の特長をもつ素材です。陶器より割れにくくプラスチックよりはかたい素材です。

症例や保険適用外になる場合もあります。
詳しくはお気軽に ご相談ください



投稿者: 末広歯科医院

2016.10.07更新

歯周病は、細菌が歯肉に炎症を起こし、出血や腫れを起こします。進行していくと歯を支えている骨を、破壊していき、最後には歯が抜けてしまいます。主な原因は歯垢(プラーク)で、歯垢の正体は細菌の塊です。細菌が唾液を介して肺に入ってしまったり、血流によって身体を駆け巡ったりすることで、全身に影響を及ぼすこともあります。
心臓病や脳卒中などいろいろな病気に関係していることが、最近明らかになってきて、歯周病自体が生活習慣病といわれています。
歯科医院への定期的な受診で、お口の中のお手入れを欠かさないようにしましょう。

投稿者: 末広歯科医院

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、阪急十三駅から徒歩1分にある末広歯科医院まで。
まずはお気軽にお問い合わせください。

  • 診療時間  9:15~12:30/14:00~19:00 TEL:06-6301-3934
  • WEBからの診療予約はこちら
末広歯科医院BLOG ご予約ばこちらから 診療時間 9:15~12:30/14:00~19:00 休診日 木曜・日曜・祝日・土曜午後  TEL:06-6301-3934