2016.12.11更新

最近は口臭を気にして来院される方もおられます。生理的な口臭の最大の原因は唾液の減少から来ています。
口の中には様々な細菌があり、これらの細菌は通常唾液とともに飲み込むことで一定量に保たれています。唾液が絶えず分泌されることで細菌が発するにおいを抑えていますが、唾液量によっては口の中が乾燥して最近量に変化が起きて、口臭が強くなるとも考えられます。
また、気づきにくいのが舌の上や、歯の隙間に残る食べかすからの不快な臭いも 口臭の一因ともいえます。
糖尿病などの疾患が無く、いつも口臭が気になるという場合は、虫歯や歯周病が原因かもしれませんので、一度ご来院ください。

投稿者: 末広歯科医院

2016.12.01更新


しっかりとこまめに歯みがきしましょう

歯周病の原因となる歯垢(プラーク)は、細菌のかたまり。歯とほぼ同じ乳白色で水に溶けにくく、歯の表面にくっついていて、うがいをするだけでは取り除くことはできません。しっかり歯みがきをして、この歯垢(プラーク)を取り除くことが大切です。


歯の周囲のポケットの中をみがきましょう

歯の汚れ除去は歯周病予防の基本
歯周ポケットを意識した毛先みがきをマスターしましょう!

歯周病は口の中の細菌による感染症。まずは、元凶である歯周病の原因菌を増やさないようにすることが大切です。

歯周病菌の生息しているところは、歯周ポケット内の歯垢(プラーク)。これをきちんと除去することも基本中の基本です。歯周病の中でも初期で、炎症が歯肉/歯ぐきに限られている歯肉炎の状態なら、歯垢(プラーク)を取り除くセルフケアで、元の健康な状態に戻すことができます。

投稿者: 末広歯科医院

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、阪急十三駅から徒歩1分にある末広歯科医院まで。
まずはお気軽にお問い合わせください。

  • 診療時間  9:15~12:30/14:00~19:00 TEL:06-6301-3934
  • WEBからの診療予約はこちら
末広歯科医院BLOG ご予約ばこちらから 診療時間 9:15~12:30/14:00~19:00 休診日 木曜・日曜・祝日・土曜午後  TEL:06-6301-3934