2017.02.20更新

暖房器具の使用などで 部屋の湿度が下がりやすくなる冬。
乾燥は肌や髪にダメージを与えるだけでなく 風邪やインフルエンザにもかかりやすい環境を作ります。乾燥すると気道の粘膜の防御機能が低下してしまいます。
しかも、寒くて湿度40%を下回るような部屋は、インフルエンザが活動しやすい環境です。      湿度は50~60%を保ちたいところです。加湿器の利用のほか、洗濯物やぬれタオルの室内干しも効果的です。
ただ、湿度が高すぎると、結露したりカビが発生したりしやすくなるので、注意しましょう。

投稿者: 末広歯科医院

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、阪急十三駅から徒歩1分にある末広歯科医院まで。
まずはお気軽にお問い合わせください。

  • 診療時間  9:15~12:30/14:00~19:00 TEL:06-6301-3934
  • WEBからの診療予約はこちら
末広歯科医院BLOG ご予約ばこちらから 診療時間 9:15~12:30/14:00~19:00 休診日 木曜・日曜・祝日・土曜午後  TEL:06-6301-3934