2021.02.24更新

 


みなさんは「誤嚥」という言葉を聞いたことがありますか?
食べ物や唾液が本来送られるはずの食道ではなく、誤って気管に入ってしまう現象で、中高年の方に多くみられる傾向があります。
この誤嚥が起きた際、お口の中が不潔だと、たくさんの口腔内細菌が肺にまで達してしまい、「誤嚥性肺炎」を引き起こしてしまうことがあります。
また、歯周病菌や歯ぐきの炎症によってできた炎症性物質が血流に乗って全身を駆け巡ることで、体のあちこちに炎症を起こします。
その結果、体の免疫機能を乱し、ウイルス感染による炎症が進みやすくなる場合もあるので注意が必要です。

投稿者: 末広歯科医院

2021.02.08更新

 

ウイルス感染に対する有効な対策は、体の免疫力を高めておくことです。

しかし、お口の中が不潔だと免疫力が低下してしまう恐れがあります。
免疫力と密接な関わりを持っているのが「腸内細菌」です。腸内細菌のバランスが崩れると、感染症にかかりやすくなったり、さまざまな病気を発症しやすくなったりすることが知られています。
腸内細菌のバランスを崩す原因のひとつに、「お口の中の細菌」が挙げられます。それらが唾液や食べ物と一緒に食道や胃を通って腸内にたどり着き、腸内細菌のバランスをみだしてしまうと、全身疾患発症の原因となることが分かってきました。

投稿者: 末広歯科医院

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、阪急十三駅から徒歩1分にある末広歯科医院まで。
まずはお気軽にお問い合わせください。

  • 診療時間  9:15~12:30/14:00~19:00 TEL:06-6301-3934
  • WEBからの診療予約はこちら
末広歯科医院BLOG ご予約ばこちらから 診療時間 9:15~12:30/14:00~19:00 休診日 木曜・日曜・祝日・土曜午後  TEL:06-6301-3934
instagram