2020.03.08更新


発熱やのどの痛み、せき、息切れ、強いだるさ(倦怠感)などの症状がある方は、受付にその旨お申し出ください。

【こんな方はご注意ください】
次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
○風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている
(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
○強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある
※高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合

「帰国者・接触者相談センター」はすべての都道府県で設置しています。

投稿者: 末広歯科医院

2020.03.08更新

感染していく仕組み
 -どうしたら感染する?
 現時点で考えられているのは(1)飛沫(ひまつ)感染(2)接触感染-の二つ。(1)はくしゃみやせき、つばでウイルスが放出され、他者が口や鼻から吸い込むと感染します。(2)は、感染者が接触した電車やバスのつり革、ドアノブ、エスカレーターの手すり、スイッチなどに触れることで広がっていきます。
 -空気感染は起きているの?
 今の国内の感染状況を見ると、起きていないと考えられています。
 -マスクを着けたいけど、品薄で購入できません。どうしたら?
 せきやくしゃみなどの症状がある人はマスクを着用する必要がありますが、ハンカチやタオルなどで口をふさげば飛沫の飛び散りは防げます。予防でマスクを着用することは、屋内や乗り物など換気が不十分な場所では予防策になりますが、屋外では相当混み合っていない限り、予防効果はあまり認められていません。
■症状が出たら
 -風邪の症状。感染したかも。どこに聞けば?
 次の症状が出たら、最寄りの保健所などにある「帰国者・接触者相談センター」に電話で相談しましょう。(1)風邪の症状や37.5度以上の熱が4日以上続く(2)強いだるさや息苦しさがある-。高齢者や妊婦、基礎疾患がある人は重症化しやすいといわれています。この症状が2日ほど続いたら相談を。
 政府は、新型コロナの重症者を減らすための対策として、軽症患者には自宅療養を呼びかけています。二つの症状がなければ、かかりつけ医に相談してください。

投稿者: 末広歯科医院

2020.02.24更新

かみ合わせの異常は、上下の歯の位置関係が正常でなくなったことを指します。

専門的には、様々なかみ合わせの異常があります。

成長とともにかみ合わせが悪くなったという場合は、歯の位置異常及び上下の顎の位置異常があります。あるいは口が閉じなくなったという場合は、顎関節症と言われる病気です。

しかし、「かみ合わせの異常」として一般的に皆さんが感じるのは、奥歯のかみ合わせに問題があるという場合でしょう。したがって、ある時から急にかみ合わせが変わって違和感があるとか、かみ合わせが気になることに焦点を絞ることにすると。


歯医者さんで詰め物をしたり、被せ物をしたりした後に、かみ合わせが高いとか、引っ掛かるというような症状が出れば、それは原因が詰め物や被せ物なのでそれを調整してもらえば済みます。ところが患者さん自身の行動が原因でかみ合わせの異常感が生じることがあります。それは歯ぎしりです。

投稿者: 末広歯科医院

2020.02.14更新


基本は,十分な手洗いです。

特に外から帰った後,調理前,食事前,トイレの後など。

また十分な睡眠の確保等,体調管理と健康の維持にご配慮ください。

咳エチケット(咳やくしゃみをする際にティッシュ,ハンカチ等で口や鼻を押さえる)も大事です。

投稿者: 末広歯科医院

2020.02.14更新


基本は,十分な手洗いです。

特に外から帰った後,調理前,食事前,トイレの後など。

また十分な睡眠の確保等,体調管理と健康の維持にご配慮ください。

咳エチケット(咳やくしゃみをする際にティッシュ,ハンカチ等で口や鼻を押さえる)も大事です。

投稿者: 末広歯科医院

2020.02.05更新

.a) 喫煙 
タバコの煙の中には、タール、一酸化炭素、ニコチンをはじめとして、数多くの有害物質が含まれています。

タールはヤニとして歯に付着し、さらにその上にプラークが付着しやすくなります。一酸化炭素やニコチンは、病原菌に対する抵抗力を低下させるとともに、歯ぐきの腫れを隠したり、傷口を治りにくくするために、歯周病を重篤化させます。

よって、歯周病の治療に際しては禁煙が必要となります。


b) よくかむこと(肥満防止)
早食いは食物を沢山食べる事につながります。ゆっくりと良くかんで、唾液と食べ物とをしっかりと混ぜながら食事を楽しむことが大切です。


c) 食生活の見直し(食育)
繊維の多い野菜、ビタミンA、C、D の豊富な食べ物や野菜、果物をとり、栄養のバランスのとれた食事を心がけましょう。
d) ストレスの解消
日常生活でのストレス解消のため、ジョギング運動、アロマ療法、音楽療法などを試みたりして、リラックスすることも大切です。

投稿者: 末広歯科医院

2020.02.05更新

インフルエンザ(感染症)

気温が下がり空気が乾燥している2月上旬はインフルエンザが流行するピークです。
毎日のお口のケアで歯周病菌などお口の中の細菌数を減らすことが、インフルエンザ予防につながります。
一人一人がしっかり対策をしましょう。

投稿者: 末広歯科医院

2020.01.25更新


・新型コロナウイルス関連肺炎に関するWHOや国立感染症研究所のリスク評価によると、現時点では本感染症は、家族間などの限定的なヒトからヒトへの感染の可能性が否定できない事例が報告されているものの、持続的なヒトからヒトへの感染の明らかな証拠はありません。

・風邪やインフルエンザが多い時期であることを踏まえて、咳エチケットや手洗い等、通常の感染対策を行うことが重要です。
・武漢市から帰国・入国された方におかれましては、咳や発熱等の症状がある場合には、マスクを着用するなどし、事前に医療機関に連絡のうえで、速やかに医療機関を受診していただくようお願いします。

25日現在の情報より

また、受診にあたっては、武漢市の滞在歴があることを事前に申し出てください。

投稿者: 末広歯科医院

2020.01.25更新


・新型コロナウイルス関連肺炎に関するWHOや国立感染症研究所のリスク評価によると、現時点では本感染症は、家族間などの限定的なヒトからヒトへの感染の可能性が否定できない事例が報告されているものの、持続的なヒトからヒトへの感染の明らかな証拠はありません。

・風邪やインフルエンザが多い時期であることを踏まえて、咳エチケットや手洗い等、通常の感染対策を行うことが重要です。
・武漢市から帰国・入国された方におかれましては、咳や発熱等の症状がある場合には、マスクを着用するなどし、事前に医療機関に連絡のうえで、速やかに医療機関を受診していただくようお願いします。

25日現在の情報より

また、受診にあたっては、武漢市の滞在歴があることを事前に申し出てください。

投稿者: 末広歯科医院

2020.01.11更新

成人の摂食・嚥下障害
乳幼児期に食べる仕組みを獲得していても、成人期において脳梗塞などの脳血管疾患、神経・筋疾患と呼ばれる病気などが摂食・嚥下障害の原因になることがあります。

口に入った食べ物の感触や量を脳へ伝え、そこからどのような動きで食べたらいいのかの指令が下って食べる、飲み込む仕組みが営まれますが、このような病気は指令のやり取りが上手く行かなくなるために、舌が動かない、噛めない、飲み込めないなどの症状がみられることがあります。また、口やのどの癌の治療の際に手術をすると、元の形と変わったり、感覚が変わるため、食べる動きが変わることで摂食・嚥下障害が起こることがあります。

また、口やのどの癌を放射線で治療する場合も治療した部位が硬くなったり、感覚が変わるために摂食・嚥下障害が起こることがあります。

高齢者の摂食・嚥下障害
加齢に伴い、食べること、飲み込むことに必要な筋力が衰えることによって、食べ物を口の中で飲み込みやすい状態にできない、舌で口からのどへ食べ物を送り込めないなどの不具合が生じやすくなります。

また、のど仏の位置が下に下がること 飲み込む時にのど仏を持ち上げる筋肉が弱くなることによって、飲み込む時に、気道を閉じるのに必要な分だけのど仏が持ち上げきれず、食べ物が気管に入りやすくなる場合があります。

投稿者: 末広歯科医院

前へ 前へ

entryの検索

カテゴリ

ご予約・ご相談はお気軽に

歯のことでお悩みでしたら、阪急十三駅から徒歩1分にある末広歯科医院まで。
まずはお気軽にお問い合わせください。

  • 診療時間  9:15~12:30/14:00~19:00 TEL:06-6301-3934
  • WEBからの診療予約はこちら
末広歯科医院BLOG ご予約ばこちらから 診療時間 9:15~12:30/14:00~19:00 休診日 木曜・日曜・祝日・土曜午後  TEL:06-6301-3934
instagram